このブログを検索

2014年1月12日日曜日

ガラス修理 交換 プリズムglass119におまかせください

ガラス修理交換のインターネットのサイトは最近では多くなってきました

しかし本当のガラスのプロの業者は少ないのが事実です



下記のような 異業種 リフォーム会社 など
  • ガラスの業者の(全国展開サイト)を運営
    加入させ、紹介手数料マージンを受け取る 
    サイトのみ運営会社  
  • 素人の方を数日の研修で、ガラス業に独立開業させ(フランチャイズ式)
  • 異業種 リフォーム業の新規参入 
  • 一部の業者はいくつものサイト名 会社を運営(元は同じ)
上記に示した業者が本職のガラス業のプロより増えているのが現状です

 なぜ?
  • ガラス業は建設会社などの下請けを主にする者が多く
    一般の(家庭のガラスのわれかえ)仕事をしない業者も多い
  • 職人気質(高齢や跡取りなし)のため、ホームページなど疎いものも多く宣伝ベタである
  • 不景気などにより廃業するものも増えてきている
     

ガラス業自体が衰退傾向であるのも事実です
異業種の参入は、ガラス会社の倒産などにより、元従業員がそれら異業種に
ながれていっている者も増えています

 異業種の参入も歓迎ですが最近良くお客様よりあまり良い事を聞かない事実が多 いのも事実です
  • 施工技術不足による施工不良 (少ない研修では技術の習得は無理)
  • 悪徳な業務 お客様にちゃんとした説明をしない嘘の説明により
    普通の3ミリガラスを特殊なガラスに交換したと通常金額より高額請求
  • 見積下見によるふっかける商法
    現場に行き見積、お客様に最初は通常金額より高く言い、断らさないように難癖つける押し売り商法
実際これらの事を私も確認し

驚きました

これではガラス修理交換を営んでる者すべてが悪く見られてしまう
一部の悪い業者は、直ぐに名前を替えサイトに出てきて商売をはじめます
金額もホームページで書いている金額では有りません

安心してお客様が頼めるサイトを業界にしていきたい

プリズム glass119 並びに プリズム119
お客様に安心して

ガラス修理をご依頼いただいておりますので
安心してお問い合わせください



コメントを投稿