このブログを検索

2014年2月28日金曜日

ガラス障子修理と猫

ガラス障子修理のご依頼 猫の爪とぎ?

いろいろ 修理を依頼される プリズムの仕事なのですが

10年程前このようなガラス障子の、修理のご依頼を頂きました

引越しするのですが、猫がガラス障子とふすまの木棧を猫が爪とぎをして

大家さんには、ペットを飼ってる事は内緒だそうで

なんとか修理で直してほしいと

ガラス障子

この写真じゃわかりませんよね

猫が爪でガラス障子を削って

ガラス障子修理

このように削ってしまっています


ガラス障子修理前

木肌がささくれて すり減って










ふすまの棧も削ってしまって






ふすまの画像を 撮るのを忘れてしまって

これしか 残ってません 残念










本当は すべて新しく作り替え?

大抵の業者さんはそうすると思いますが

お客さんは引越しは1週間後にするので?

予算も無いので 修理でなんとかできませんか?

え~~~~無茶な~~~

簡単に言わないでくださいよ~~

て思っても口に出せず


なんとかしてみると引き取って帰りました

ガラス入り建具




縦棧をなんとか継ぎ足さないと

削ってしまうと、棧の幅がなくなりますので









ガラス障子修理後は?





なんとか接着 


次は色合わせ
 
10年前だったので画像を残すの忘れて
          



いいところ撮れてなくて




出来上がりなんですが


 画像では わからないでしょう?


 でも、お客様は 大喜び!!

 全部取り替えると 結構なお値段が

 10分の1程の
  
 修理金額で出来上がるのですから

 綺麗に戻って 違和感がなく

 収まって


 お客様が喜んでる姿が

 印象的でした

 10年前は デジカメもまだ高価で 使い方もよくわからなくて
 
 よく
 
 施工前 施工後の画像 撮るのわすれるんですね

 仕事の方が気になってるので 笑い

 だから今でも しまったて思います

 施工前の写真が無い こと
 
 比べようがなくて   でもお客様は いつも喜んでくださるので


 めでたしめでたし

 と 思う 私

















コメントを投稿